未分類

告白保留期間中にするべきこと!デートはOK?返事はいつまで待つ?

この記事では告白の保留について解説します。

好きな女性に告白したけど返事を保留された…。

  • 保留されたらどのくらいの期間待つのか?
  • 保留期間中のデートはありなのか?
  • 告白の保留は交際OKの可能性あるのか?

以上のような事が気になってしまうのはあなただけではありません!

告白保留期間中にするべきことや避けるべきことなどを徹底的に解説したので、この記事を読んで女性からOKをもらえる確率を高めましょう。

1ヶ月は長い!告白保留期間の平均と男性が知っておきたいこと

いざ、勇気を出して告白したものの、女性から告白の返事がもらえないという状況になることもあるでしょう。

所謂、保留です。

結婚を前提にしたお付き合いとなる訳ですから相手の女性もパートナー選びには慎重になっています。

保留はお付き合いできないという返事ではないので、相手の気持ちが整理できるまで待つという余裕も男性には必要でしょう。

では、いつまでこの状態を続けても良いものなのでしょうか。

一般的に女性の保留期間は平均2週間程度です。

自分の気持ちが伝わっていないかも?と時間をかけて頑張ってみても、2週間以上経過した後にOKの返事がもらえる可能性は低いと考えてよいでしょう。

このため、保留期間は長くても1ヶ月と認識しておきましょう。

それ以上待たされる場合は、今回は脈なしだとスパッと諦めることが賢明です。

婚活では、いつまでも一人の相手に固執しても時間の無駄になってしまいます。

次の出会いに向け、今回の出会いは良い練習だったと諦める潔さも必要です。

告白保留期間中のデートはOK!その後返事がもらえる可能性も!

保留期間中のデートは付き合う前の最後の一押しになる可能性もあります。

デートの後にOKの返事がもらえる可能性もあるでしょう。

ただし、告白を保留されてすぐにデートに誘うのはNGです。

相手も真剣にあなたから告白にどう返事をしようかと考えている期間です。

2週間程度は時間を置くようにすると良いでしょう。

告白の保留期間にデートをする場合、心がけたいのは告白前と同じような態度で女性に接することです。

デート中に返事を求めるなど、絶対にしてはいけません。

ふとした言動が、女性にとっては、告白の返事を急かされていると感じることもあるので、話題選びには注意しましょう。

また、保留期間中のデートはロマンティック過ぎる場所やお泊りデートは避け、カジュアルなデートを心がけるようにして下さい。

楽しい時間を過ごすことを意識して、気まずい空気にならないように注意しましょう。

保留期間中にデートの誘いに応じてくれたからといって、告白の返事がOKという意味ではありません。

あなたからの連絡に応じてくれているという意味では、女性も判断に迷っている可能性はあります。

デートでは優しいエスコートをし、相手の心をしっかりと捉えてOKの返事につなげましょう。

女性が告白の返事を保留する7つの理由

女性が告白の返事を保留するのには、以上のような理由が考えられます。

一つ一つの理由について細かく見てきましょう!

女性が告白の返事を保留する理由①:その場で断れなかった

女性が告白を保留する理由として、その場で断れなかったというケースがあります。

優しい人であれば、相手を傷つけたくないと、NGの返事をするのを躊躇してしまう場合もあるでしょう。

また、お付き合いは出来ないが、一緒にいると雰囲気が良く、今までの関係を壊したくないと思っている場合もあるようです。

また、女性の場合、保留=NGだと察して欲しいと考えている人もいるようです。

はっきりと自分からは断れないので、自然消滅なるのを待ったり、保留という状態にして断るための時間を稼いでいる可能性もあります。

他に好きな人がいる場合や彼氏がいる場合も考えられます。

このような場合は、どんなに待ってもアプローチしても良い結果にはならないので、今回の出会いは諦めましょう。

女性が告白の返事を保留する理由②:心の準備が出来ていなくて驚いた

女性が告白を保留する理由として、心の準備が出来ていない状態での告白だったというケースもあります。

あなたからの好意に気がついていないかった場合や、事前に聞いていたデートの場所などから、今日は告白はないなと女性側が考えていた場合にこのケースに陥りやすいです。

このようなケースの場合、再告白すればOKがもらえる可能性が高いでしょう。

告白からある程度時間をおいて再度、相手に連絡、デートして再チャレンジです。

ただし、あならから告白されると思ってなかったというケースの場合、女性側が恋人候補としてではなく、友達感覚でいる可能性もあります。

再デートでは、男らしさをアピールして恋人候補としての自分を相手に見せるように心がけるようにしましょう。

女性が告白の返事を保留する理由③:判断するための材料が足りなかった

出会ってからの期間が短い場合や、デートの回数が少ない場合など、告白をOKと判断する材料が足りていない状況だったというケースもあります。

特に慎重な女性が返事を保留することが多いのはこの理由といえます。

あなたのことをもう少し理解してからといった内容の返事であれば、デートを重ねて再度告白するようにしましょう。

慎重すぎる女性の場合、お泊りデートなどの強引な方法を取ることも有効な手段のひとつです。

プライドの高い女性や、婚活中の女性の場合、男性の真剣度を確かめようと、わざと告白を保留する場合もあるようです。

また、婚活中の女性は、あなた以外の複数の男性とデートして、品定めしている可能性は高いです。

告白の保留は、恋人候補としてキープされているとも言えます。

ライバルに負けないように楽しいデートを演出して、女性の気持ちを自分に引き寄せるようにしていきましょう。

女性が告白の返事を保留する理由④:軽い女だと思われたくない

女性が告白に返事を直ぐにせず、保留にするのは、軽い女だと思われたくないという思いからの行動パターンの場合もあるようです。

あならからの返事を保留することで、自分の価値を高めようとしているのです。

特にプライドの高い女性の場合、この行動パターンになると言えるでしょう。

恋愛において、女性は追われる立場に憧れています。

告白を保留することで男性に追いかけて欲しいという心理の現れと言えます。

このケースの場合、あなたに対する揺さぶりであると考えて良いでしょう。

真剣であること、女性に夢中であることをアピールして、再告白すればOKがもらえるかもしれません。

女性が告白の返事を保留する理由⑤:友達感覚でデートしていた

女性が告白を保留にする理由として、友達感覚でデートしていたというケースも考えられます。

恋愛対象として見てはいないが、デートくらいは良いかなと思っていた場合です。

付き合う前のデートの回数が多いとこのケースに陥りやすいです。

告白までのデートの回数が多いと友達として認定されてしまう危険性があります。

このため、告白のタイミングは、デートの3回目~4回目がベストでしょう。

一度、友達認定されてしまうと、そこから恋人候補なることが難しいです。

このため、婚活中は友達の枠に収まらないように、注意することも重要です。

ただし、告白をきっかけに恋人候補として見てもらえる可能性はあります。

改めて恋人候補としてデートを重ねて再度告白に繋げましょう。

女性が告白の返事を保留する理由⑥:前の彼氏が忘れられないから

あなたの告白を受け、過去の恋愛を思い出してしまったというケースも考えられます。

あなたに好意はあるが、前の彼氏が忘れられず一歩踏み出す勇気が出ないという女性もいるでしょう。

未だに、前の彼氏を好きでいる場合もありますが、悲しい恋愛を思い出して新しい恋をするのが怖いという場合も考えられます。

女性は、また別れることになったらどうしようと悩んでいます。

そのような場合は、返事を催促せず、女性の気持ちの整理がつき、スッキリするまで返事を待つようにしてあげましょう。

女性が告白の返事を保留する理由⑦:あなたのことを好きな女友達や知り合いがいるから

告白の保留理由として、あなたのことを好きな女友達や知り合いがいるというケースもあり得るでしょう。

あなたからの告白をOKしたい気持ちはあるが、付き合った後のことを考えて慎重になってしまっている場合、一旦告白を保留してしまうこともあるのです。

このような場合、付き合った後もぎこちない関係になってしまう可能性が高いです。

あなたがしっかりと女性を守ってあげないと関係が続かないというリスクが伴います。

あなたとの関係よりも、周囲との関係を大切にする女性の場合、付き合うのが難しい場合も考えれます。

告白保留期間中にしてはいけない7つのこと

告白を保留されている間には、以上のような行動は避けるように心がけて下さい。

仮に女性と付き合えるチャンスがあったとしても、このような行動を取ってしまうとせっかくのチャンスを無駄にしてしまうでしょう…。

それぞれ詳しく解説していくので、告白保留期間中の男性はしっかり確認しておいて下さいね!

告白保留期間中にしてはいけないこと①:すぐに返事を催促する

告白の返事は直ぐに確認したいもの。焦る気持ちもありますが、相手に返事を催促するようなことは厳禁です。

女性を急かすような行為はしてはいけません。余裕がない男性だと思われて最悪嫌われてしまう可能性もあります。

少なくとも、2週間は女性からの返事を待ちましょう。

女性からの返事がなかなかもらえない場合など、告白からある程度の時間が経過したら、女性をデートに誘っても良いでしょう。

返事の督促をするよりも自然にデートに誘うほうが好感度があがります。

デート中も告白については触れないように、会話の内容には注意しましょう。

告白保留期間中にしてはいけないこと②:必要以上に連絡する

告白保留期間中は、あなたから女性へ必要以上に連絡しないようにしましょう。

過度な連絡は催促されていると感じてしまう女性もいます。

メールやLINE、電話は控え、女性に考える時間を与える余裕が男性には必要です。

また、告白して直ぐに連絡をしたり、会いたいと相手に伝えたりする行動は、女性から重い男だと思われてしまう可能性があります。

そのような行動はマイナス評価になって、女性はあなたと付き合うことに慎重になってしまうかもしれません。

保留期間中も女性をデートに誘うのはOKです。

ただし、告白してから2週間程度はデートの誘いも控えるのが良いでしょう。

告白保留期間中にしてはいけないこと③:手をつなぐ

告白期間中にしてはいけない行動としては、手をつなぐ行為があります。

告白前のデートで既に親密になり手をつなぐのは問題ありません。

ですが、告白の返事待ちの状態でも同じように手をつなごうしてはいけません。

告白保留期間中に、再度恋人候補アピールをする必要はありません。

女性は真剣にあなたとの交際を考えている時間です。

アピールするよりも女性に優しさや気遣いを見せ、男らしい一面を印象づけることがOKの返事への一押しとなるでしょう。

告白保留期間中にしてはいけないこと④:共通の知人や友達に探りを入れること

女性からの返事がなかなかもらえないからといって、共通の知人や友達に探りをいれるようなことも厳禁です。

大抵、そのような行動は本人に伝わってしまう可能性が高いです。

様子を伺うような行動は、あなたの評価は下げる要因でしかありません。

特に女友達に探りを入れたり、様子を見てもらったりするのはNGです。

女性どおしはそのような話題に敏感です。

すぐに本人にあなたの行動が筒抜けになってしまうと認識しておきましょう。

告白した後に、無駄な行動であなた自身の評価をさげるような結果にならないようにしましょう。

ジタバタせず告白相手からの返事を待つ忍耐も必要です。

告白保留期間中にしてはいけないこと⑤:保留にされていることを他の人に言う

告白の返事を待っている時間は長く、孤独です。誰かに話を聞いてもらったり、相談したい気持ちになるのはわかりますが、ここはぐっと我慢です。

知人など告白の返事待ちと相談をしたところで、告白の結果が変わることはありません。

相手の女性の知り合いであれば、逆に、保留中の女性に対する周囲の評価が下がってしまうという一面もあるでしょう。

女性を思うなら、猶更、他の人に話す行動はしてはいけません。

どうしても不安で、気が晴れない時は、占い師に相談したりするのが良いでしょう。

また、匿名の掲示板で第3者に相談にのってもらうのが良いでしょう。

告白保留期間中にしてはいけないこと⑥:普段と違う態度を取る

告白が保留されたからといって、今までと違う態度を取る必要はありません。

相手にあなたの気持ちは既に伝わっています。変に意識せず、自然に接することが一番です。

もちろん、告白をした側とされた側の立場となるわけですから、多少ぎこちなくなるのは仕方がないこと。

ですが、いつもと違う雰囲気になってしまうと、相手があなたに抱いていた好意も薄れてしまう可能性もあります。

なるべくいつもと同じように接することを心がけましょう。

また、返事を待っているからといって、必要以上に相手を避けるのもNGです。

学校や職場などが同じで顔を合わせるような関係の場合は、特にその点には注意しましょう。

告白保留期間中にしてはいけないこと⑦:告白を取り下げること

一度、告白をしたからには、告白を取り下げるようなことは厳禁です。

告白を保留されたからといって、告白の結果がNGだった訳ではありません。

待たされても自信を失ってはいけません。

また、真剣に考えている相手に対して失礼です。

男として一度口にしたことには責任を持ちましょう。

直ぐに撤回するような中途半端な気持ちで告白したのかと周囲に思われて、あなたの評価が下がってしまうかもしれません。

告白を取り下げるくらいなら、再告白して振られたほうが潔いでしょう。

OKの可能性を上げるために!告白保留期間中に心がけるべき5つのこと

告白保留期間中には以上のようなことを心がけて、OKをもらえる可能性を上げましょう。

それぞれ詳しく解説していくので、しっかりと確認してお目当ての女性を手に入れて下さい!

告白保留期間中に心がけるべきこと①:好意よりも優しさや気遣いを女性に伝える

告白が保留されたからといって、相手に気持ちが伝わっていない訳ではありません。

告白したことであなたの好意は十分に相手に伝わっているはずです。

告白保留期間中は、好意よりも優しさや気遣いを女性に伝えるように努めましょう。

女性が彼氏に求めることは、優しさや気遣いです。

自分と付き合った後のことをポジティブに連想させるような行動で、女性の気持ちをあなたに引き付けるようにすると良いでしょう。

告白の返事を悩んでいる女性であれば、あなたの優しさや気遣いにOKの返事に傾く可能性もあり得ます。

告白保留期間中に心がけるべきこと②:仕事や学業に精を出す

告白の返事を気にし過ぎて仕事や学業に手がつかないのはNGです。

告白した相手からも、周囲からも気の小さい男として見られてしまう可能性があります。

告白の返事がもらえるまでは、何事にも集中しずらいものです。

しかし、気持ちを切り替えて仕事や学業に精を出す努力を忘れないようにしましょう。

返事がくるまでの時間はどうしても長く感じるもの。

仕事や学業に集中することで、いったん告白のことから頭を切り替えるくらいの気持ちが必要です。

また、告白した相手が、職場や学校である相手である場合、そのような姿勢を相手に見せることで高評価に映る可能性もあるでしょう。

告白保留期間中に心がけるべきこと③:自信を持つ

告白が保留された=振られたと考える必要はありません。

もちろん、結果的にNGとなることも考えられますが、脈がまったくないという訳ではありません。

保留されたということは、可能性はゼロではないということ。

自信をもって日々を過ごすようにしましょう。

何よりも、不安でオロオロしている男性よりも自信のある男性の方が女性から好かれます。

女性は告白を保留した後のあなたの行動で品定めしている可能性もあるのです。

また、自信があれば、必要以上に告白相手に連絡したり、返事をせかしたりすることも無いはずです。

過度な自信は身を亡ぼす可能性がありますが、告白が保留されたからといって必要以上に落ち込まないようにしましょう。

告白保留期間中に心がけるべきこと④:振られる可能性も考えておく

告白が保留されたら、振られる可能性も踏まえて考えておくことも必要です。

保留された場合、告白がOKとなる確率は50%程度です。

もしもの場合に備えて、心の準備はしておきましょう。

また、ある程度の期間、女性からの返事を待ったらジャッジも必要です。

返事をいつまで待つか、期限を設けておくと区切りがつきやすいです。

告白保留期間中は他の女性とデートするのはNGですが、LINE程度であれば連絡をとっても構わないでしょう。

連絡を取り合う女性が他にもいれば、告白した相手に対する必死さが消えるので余裕のある男性に見られる可能性もあります。

告白保留期間中に心がけるべきこと⑤:簡単に諦めない

告白の返事がなかなかもらえないという状況であっても、諦める必要はありません。

保留された場合でも付き合える可能性は十分にあります。

また、一度の告白で諦めてしまうのももったいない行為です。

一度目の告白がNGだったとしても、一旦距離を置いてから再度アプローチするという方法もあります。

相手に思いを伝えられるまで諦めずににアタックして、OKを勝ち取ったという男性も世の中には数多く存在するのも事実です。

ただし、諦めが悪すぎるのもNGです。

アタックを繰り返しても良い返事がもらえないような場合、無理だとおもったら潔く撤退することも重要です。

告白の保留についてまとめ

この記事のまとめ
  • 告白の保留期間は2週間程度
  • 告白保留期間中に女性をデートに誘っても大丈夫です
  • 女性が告白を保留する理由は大きく7つに分けられる
  • 告白保留期間中には余計な行動は避けて女性からの返事を待つこと
  • 優しさを見せることや自信を持つことで告白保留からOKをもらえる可能性がアップする

以上のような内容をお届けしました。

告白を保留されたからと言って諦めないように。

そして女性からOKをもらえるような行動を心がけて、告白した女性と付き合えるようにしましょう。